会長挨拶

 

石川会長


2021年度~2022年度
水戸西ロータリークラブ
 会長 石川 豊

 

 

 

  水戸西ロータリークラブ2021-2022年度会長を務めさせていただくことになりました。 何かと頼りなく力不足でございますが、これからの一年間、会員の皆様のお力をお借りし、これまでの当クラブのリーダーが実践されてきました地域に貢献できる奉仕活動と、会員 同士のチームワークによる信頼と友情を築くことができる親睦活動を両翼として、活動を 展開していきたいと思います。

 

『 新型コロナウイルス 』の問題をかかえた環境下で、ロータリーもこれまでとは違った 展開が予想され、何よりも安全を最優先にした活動を実施することを目指したいと思います。

 

2021-2022年度 シェカール・メータ RI会長の発したテーマは、「 奉仕しよう みんなの 人生を豊かにするために 」 【 Serve to Change Lives 】 です。 地域社会への貢献は地球環境を改善し人類の発展に寄与します、と言っております。

 

第2820地区 新井和雄ガバナーは、このテーマを踏まえて、地区スローガンを 「 地球の未来を想い 地域社会に貢献しましょう 」 【Think Globally、 Act Locally】 として、地区の持続可能な発展に資する奉仕活動の推進を地区目標に掲げています。

 

会長方針として 「 ロータリアン仲間のチームワークで奉仕活動と親睦を!」

家庭集会などにも所属委員会外からの参加も促し、意見交換していき、みんなが一つの目的 に向かって力を合わせ、クラブ運営にマンネリ化せず一人ひとりがロータリアンとして輝き、魅力あるクラブとして飛躍の年になればと考えております。

 

コロナ禍の中で例会・理事会には「zoom」を利用しリモート参加が可能にしたり、しばらくの間は 色々と制限される状態が続くと思いますが、工夫をしながら進めていこうと思います。

 

水戸西ロータリークラブは62年の歴史と伝統、実績があります。諸先輩方の経験と若い方々のアイデアを結集し和気藹々としたクラブ運営に努めてまいります。

 

創立60周年時の事業の延長として、ブレザーを会員全員に新調することが決定しました。 会員全員が新調した揃いのブレザーを着て新井和雄ガバナーをお迎えすることになります。

 

本年度も宜しくお願い致します。